menu

当社提携前の滞納分の取り扱いを開始

前提として、当社と管理組合との提携によって、提携以降は口座振替の未収分を当社が管理組合に代位弁済するため、管理組合の滞納問題は解消します。しかしながら、提携以前に累積した滞納残高は、上記では解決できない状態でした。

当社としましては、足かけ6ヵ月間のリーガルチェックとテストマーケティングを実施し、当社弁護士との協働によって、提携以前に累積した滞納残高を回収する方法を独自に確立しました。

これにより、今まで約600万戸合計で数百億円にも達するといわれる「滞納問題」を解決すべき武器ができたと確信します。