menu

マンション管理費機構|代表挨拶

代表取締役社長 玉川昌範
代表取締役
玉川昌範

このたびは、当社のホームページをご覧いただき、たいへんありがとうございます。


当社は、分譲マンションの管理費等の決済代行及び滞納保証に特化したビジネスによる新規市場の創出を目的として設立しました。


日本全国で分譲マンションのストック数が600万戸に近づく中、東日本大震災以降、頻繁に耳にする耐震改修、さらには老朽化や高齢化に起因するバリアフリーなどの大規模修繕に対して、ニーズが高まる環境になりました。


しかしながら、工事を検討するにあたっては、マンションの管理組合のみなさまだけでは解決できない大きな問題が潜んでいます。


その最たる例が管理費等の滞納問題で、これにより、金融機関や住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)からの借入が受けられない、結果、工事の検討すらできないという悪循環に陥っています。


当社は、行政や有識者のみなさまからのご指導、ご支援のもと、管理費等の滞納問題を一掃、工事によるマンションの安全性や利便性の向上はもちろん、区分所有者のみなさまの資産価値を維持、拡大することに注力してまいります。


スピード感をもってビジネスを推進するため、管理組合のみなさまに直接的にアプローチさせていただくとともに、管理会社やマンション管理士のみなさまとの業務提携も視野に含めています。


私どもと致しましては、当社を、分譲マンションが健康的に永続していくこと、そのためだけに、裏方に徹して機能する会社に位置付けたいと考えています。



株式会社マンション管理費機構
代表取締役 玉川昌範